バイク買取はすぐに現金化できるところが魅力的ですね。

では実際にバイク買取を利用するときの流れをチェックしておきましょう。

バイク買取を利用するには、まずはインターネットかバイク情報誌で買取依頼先を決めます。

バイクの買取相場をきちんとチェックし、買取実績の豊富なバイク買取店を選ぶようにしましょう。

バイク買取店を決めたら、インターネットもしくは電話で直接見積もり依頼をします。

この時点で、あなたがバイク買取店に伝えたバイクの情報を元に見積もりの概算を教えてくれるので、納得がいけばさっそく実車見積もりを依頼します。

実車見積もりは、自宅まで来てくれる場合と、店舗や特定の場所に持って行く場合があります。

どちらになるかはバイク買取店によって異なります。

実車見積もりで、詳しくバイクの状態を見てもらうと確定の買取価格が出るので、その買取価格に納得できたらその場で現金と交換し、取引終了です。

ただし、バイクの状態が非常に悪い場合や、相当古いバイクの場合は、処分料や再生料を払わなければいけないこともあります。

バイク買取店が提示してきた金額に納得できなかったり、処分料や再生料を支払ってまでバイクを手放したくない場合は、買取を断っても大丈夫です。

バイク買取は、基本的にはその場で現金交換ですが、あまりに買取価格が高い場合は後日振込になることもあります。

ただし、後日振込はトラブルの元になることも多いため、よほど信頼できるバイク買取店でなければ承諾しないようにしましょう。