千葉で葬儀をします。葬儀屋に依頼するときの注意事項は?

千葉に限らず、葬儀の手配や準備は、バタバタと余裕なく過ぎてしまうものです。

しかしそんな中でも、1社に決めて即断即決してしまうのは後々のトラブルの元に。

注意が必要です。

■葬儀の手配は早め。

見積もり依頼は複数の葬儀社に。

基本的に葬儀には、入院期間(療養・加療)が長く、遺族側にそれなりの準備期間がある場合の葬儀と、事故死や突然死などで、遺族に葬儀手配の心積もりができない場合との2通りがあります。

後者のほうはなかなかむずかしいとは思いますが、いずれも葬儀の手配(予約)は早めに行なうことが大事です。

焦る必要はありませんから、千葉の葬儀社の複数をピックアップし、見積もりを依頼しましょう。

例えば、千葉の博全社なら複数の葬儀場を調べることもできます。

■施設見学会を利用する。

ホームページで確認しておく。

葬儀を執り行いたい会館が決まったら、契約を交わす前に「施設見学会」を行なうのがベストです。

故人が急死してしまった場合は、そのような余裕もないでしょうから、予定する千葉の葬儀場のホームページを開いて、会館の様子や設備を確認しておきます。

会葬者のための送迎車の手配や会場までの案内役など、基本事項も担当者に確認をとっておきましょう。

■千葉でも300人規模の大型葬になると「完全貸切ホール」の手配が必要になります。

予約は早めに済ませましょう。

会葬者が100人規模程度であれば問題ありませんが、団体葬などで規模が大きくなるとホールは貸切りとなります。

また会葬者のリストアップにも時間がかかるので、葬儀社選びや進行には、究極、それほどの余裕がもてません。

上記のポイントを押えましょう。

  • Posted on 14. 8月 2019
  • Written by admin01
千葉で葬儀をします。葬儀屋に依頼するときの注意事項は? はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.